Blog

スパイラルリングノートの使い方 ~南国カンガルー編~2012.08.12

 

 

 

こんにちは。チバです。

 

お盆休みに入り、帰省や旅行に行かれる方も多いこの時期。

風景や食べ物、記念写真など、写真をたくさん撮る機会が増えてくると、

プリントした後どうやって保管しようかと迷う方も多いはず。

そこで今回は、当店でも大人気のスパイラルリングノート/南国カンガルー(ミドリカンパニー)を使った、

僕の写真の残しかたをご紹介いたします。

 

 

まず用意するのはこちらのスパイラルリングノート/南国カンガルー。

このスパイラルリングノートのシリーズには、他にも「ラクダ」や「ゾウ」など

様々な動物をイメージして作られたものもあるのですが、

僕が特に気に入って使用しているのが、この「南国カンガルー」タイプです。

 

 

それはなぜか…?

 

 

 

実はこのノート、中がまるでカンガルーのポケットのようになっていて、

写真だけでなく、メモやポストカードなどもざっくりと収納できるので、

旅行先で使用したチケットや海外のレシート、またはレストランのコースターなど

≪整理しにくいが捨てたくないもの≫などを入れるのにも適しています。

しかもポケットの数は32もあるので、旅行先や年ごとにページを分けて整理できるのもポイント。

まさに「かんたん・楽しい・見やすい」3拍子揃ったアルバムなのです。

 

 

 

 

ちなみに、memini店頭にあるサンプルでは、僕が数年前に行ったアイルランドでの写真を使っています。

 

実際にはもっとたくさんの写真が収められていますが、

それらの写真を懐かしく思いながら、仕分けしていくことも写真の楽しさのひとつ。

なんてことを考えながら整理していくと、こういう感じになりました。

 

僕の場合、旅先で集めた写真や手紙やコースターなどを日にちごとに収めているのですが、

その日のスケジュールなどもポケットの外側に記録しています。

これにより、整理しやすいだけでなく、その時の思い出や空気が鮮やかによみがえってくる。

そんな使い勝手のよいところが、このアルバムのとても魅力的なところなのです。

 

写真はやはりプリントして保管するのが一番良いですが、

「アルバムに貼ったり挟んだりするのが面倒」

もしくは、

「普通のアルバムだと簡単に仕分けや写真の入れ替えなどがしづらい」

という方にはこのアルバム、かなりオススメです。

ぜひ♪

 

(スタッフ:チバ)

Page top